スポンサードリンク

セルライト解消法 セルライトマッサージで足やせ

セルライト解消法として、セルライトを温めたあとマッサージする
ことが1つの手段です。

温めたセルライトをマッサージで崩していくのですが、どのような
マッサージをすればいいのでしょうか?

いわゆるムクミをとるマッサージはやさしく、さするように
行うのですが、セルライトはとても頑固脂肪なのでやさしく
やっても落ちません。

セルライトマッサージは「痛い、と思うくらい強く」行なう
ようにしましょう。

セルライトマッサージで、痛いと感じる原因は、そもそも
セルライトがついているから痛いのです。だから、はじめは
痛くてもだんだん痛みは無くなっていきます。

マッサージ中に痛みがなくなってくれば、それはセルライトが
とれてる証拠だといえます。

太ももが一番顕著に分かりやすいので、太ももでまずは試して
ください。

セルライトマッサージの準備として必要なものは、まず老廃物を
流す為にマッサージ前に白湯(ぬるめのお湯)を一杯飲んでおく
ことです。

そしたらまず、あたたまった太ももをさすって、セルライト
(頑固な脂肪)が柔らかくなったことを確認しましょう。

セルライトが柔らかくなったと感じたら、全体的にマッサージ
クリームをぬりましょう。このときベビーオイルでもいいですが、
足やせ効果のある足やせマッサージクリームだとさらに効果的
です。

掌で太ももを掴むようにしたら脚の内側から外側にぎゅうっと
親指をすべらせ、痛いくらい強く太ももマッサージをします。

すると、成功すればぶりぶりっとセルライトの崩れる音が
しますので、うまくいかないときは力加減をかえたりして
何度か試しましょう。

太もものセルライトマッサージをくりかえします。

崩れた脂肪を流すイメージで脚の付け根までぎゅっとさすり、
だいたいこれを10〜15分続けると脚が赤くなってきて、はじめ
より痛みが軽くなります。

このセルライトマッサージは毎日続けることが大切です。
だんだんセルライトが減っていくことが実感できると思います
ので、あきらめずにがんばってください。

マッサージ後にトイレに行くと白っぽい尿がでますが、老廃物が
きちんと流れている合図ですので、心配いりません。

エステのセルライト除去マシーンも基本は同じ原理でやってい
るのですが、機械のすごいのは「脂肪を吸引しながら押し流す」
という点です。

エステの場合は一回で1〜2センチは足の太さが変わるようです。
でも今のところ料金が1万円くらいかかるので、できれば自分で
セルライトマッサージを行なってみましょう。

家庭用のセルライト除去マシーンも1万円台からありますので、
繰り返し使うことを考えれば、エステにいくより安いですよね?

セルライト解消法 セルライトは温めてマッサージ

セルライトの解消法として、まず、温めてからマッサージする
必要があります。

脂肪を温めるとセルライトが崩れやすくなるので、方法としては
お風呂に入ったあと、マッサージするという手段があります。

お風呂にはいってあたたまったら脚をセルライトを意識して
マッサージしていきます。

もみほぐすことで、さらにセルライトを温める感じです。

お風呂からあがったら脚やせ用クリームをつけてちょっと強めに
マッサージしましょう。

別のセルライト解消法をしては、超音波美容機をあてることです。

これは美容エステなどでもやられていますが、美顔などで有名な
超音波美容機をセルライト部分にゆっくりあてていくという方法
です。

超音波美容器はお風呂で使えるボディー用のタイプが便利です。

超音波美容器はだいたい10分くらいあてましょう。
固くなっていた脂肪のセルライトがやわらかくなるのが
分かると思います。

柔らかくなったセルライトはいつもより崩しやすくなって
いますので、風呂上りと同様に、セルライトを意識して
マッサージしていきましょう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。