スポンサードリンク

脚やせしにくいふくらはぎ ふくらはぎのダイエットは困難?

ふくらはぎは下半身、脚やせの中でも、かなりの困難を極める
部分で、最もやせにくい部分だと言われています。

あらゆるところで、ふくらはぎは痩せにくいといわれているので
ふくらはぎのダイエットはあきらめてしまう人も多いかもしれ
ません。

しかし、確かにいえることは、

努力次第で、ふくらはぎは必ず細くなる

ということです。

ふくらはぎが細くなった人は半年ほど、その脚やせ方法を実践して
効果が出たそうです。
浮気な気持ちではなく、ひたすら1つの方法を実践してみるのも
大事かもしれません。

「この方法を信じてやってみる」というのを半年続けてみま
しょう。何においても効果が出るのは、大体3ヶ月か半年です。
続けることは、やはり大切ですね。

もちろん「脚やせにいい」ということは平行していろいろ試して
みましょう。

一番だめなパターンは「サプリ飲んでだめだった」
「エクササイズがだめだった」というように、ちょっとしか
やってないのに効果がでないと嘆くことです。

もっと効果が出るように「サプリを飲んで、マッサージして、
エクササイズをする」くらいの努力は必要です。

併用して効果が薄れるものでなければいろいろ取り入れてみる
のもいいかもしれません。

たとえば筋肉マッサージも超音波のあとは効果がでやすいよう
ですし、むくみを取るサプリもマッサージと併用すればより
効果がでやすいです。

ふくらはぎの脚やせに必要なのは根気と努力です。
実際細くなった人がいますので、実践すれば細くなります。

部分脚やせ 脚やせが難しいふくらはぎ

脚やせが超難関なふくらはぎダイエット

脚やせで一番の難関はどこかといえば「ふくらはぎ」でしょう。

その理由は、ヒップ、太ももは比較的やわらかい脂肪がついて
いて、体の中心に近いので老廃物が排出されやすいのです。

しかもヒップや太ももはあまり筋肉が付いていない部分なので
脚が太い悩みがある人は、ちょっと運動をすればすぐ効果が
出る部分です。

それに対し、ふくらはぎがなぜやせにくいかというと
・体の中心から遠いため老廃物がたまりやすい
・もともと一日中動いているところなのでエクササイズをしても
 ひきしまりにくい
・脚のゆがみなどで変形しやすい
・硬くなってしまった筋肉と脂肪があるタイプはもみほぐすのが
 困難

という理由があげられます。

美容エステなどの広告でも、サイズダウン例として「ふともも」
や「ヒップ」は載っているのに対し、ほとんどのエステが
「ふくらはぎ」は載せていないと思います。

それだけ、ふくらはぎはダイエット効果が出にくい部分なのです。
ふくらはぎのダイエットをしようと思っている人は、気長に
覚悟して行うようにしましょう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。