スポンサードリンク

エステに行く必要がなくなる脚やせ法の著者は?

脚やせの方法について書かれた「エステに行く必要がなくなる
脚やせ法
」という本があります。

この本の著者、小林弘美によると、これは “ダイエット” では
なく、“脚やせ” だそうです。
ダイエットと脚やせは別物だと言っているんです。

この脚やせ法を実践するに当たって、一切、食事制限や有酸素
運動など、ダイエットには必須だと思われるエクササイズは必要
ないそうです。

著者の小林弘美氏は、最近までエステティシャンをしていて、
脚やせについてのノウハウをマニュアル化し、書籍として
販売されています。

全然間違った方法でダイエットや脚やせダイエットに取り組んで、
時間とお金をムダにしている人に、この脚やせ法を教えようと
思い、この「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」
を書いたそうです。


エステに関していえば、小林弘美氏は今まで某大手エステ会社
2社で働いており、純粋に美容が好きで、一人でも多くの人が
キレイになっていく、そのサポートをしていきたい!と、思って
いたそうですが、実際は某エステ会社は、心が引き裂かれそうに
なる所だったそうです。

利益を追求するのは、会社にとって当然のことですが、実態は
あまりにも悲惨すぎるものだったとか・・・。

脚やせに悩む女性にとっては、エステに希望をかけていると思うの
ですが、某エステでは、最初の無料体験で、即効性があり、効果
を感じさせる為に全力を尽くすそうです。
(→ これが地獄の片道切符になる可能性大)

その後、高いコースを組んでもらう為に、いかに回数を多く通う
ことが大事かをトントンと説明する。
(→ 会社はエステティシャンとしての評価より、営業としての
評価が高い。)

売上目標に到達していないと、必要ない人まで追加コースを
組んでいく。
(→ この仕事が一番嫌だったそうです。)

エステが全て悪いという訳ではありませんが、要は、エステに
対しての考え方が間違っている為、カモにされてしまう人が
本当に多いらしいのです。


小林弘美氏いわく、エステで簡単にやせられる・・・・
これは 大きな間違い だそうです。

エステはやせる所ではなく、やせやすい環境を作るための
サポートをするところなのです。
脚やせは特に難しいので、エステの力を借りて脚が痩せるための
努力はあくまで、自分がしなければならないのですね。

エステに行かなくても維持できるようにならないと、
本当の意味で脚やせできたとは言えません。

つまり、どこかに通ったり、道具を使ったりするような、何かに
頼らなければならない のではれば、脚やせしても、すぐに元に
戻ってしまうのです。

そうなれば、「一生使い続けない限り」、「通い続けない限り」、
その体型を維持することが出来なくなるでしょう。

小林弘美氏はエステの仕事をしながら、常に感じていたことが
あるそうです。それは、

・こんな事は、自宅で○○○を使えば、一銭のお金も掛けずに
できるのに・・・

・結局、私生活を心がけない人は、ほとんど効果ないし意味ない
のに・・・

・“脚やせ” はダイエットではないから本当は誰でも細くなれる
のに・・・

もし、エステに通っているのに、「アレ?」と感じている人は
この
   「エステに行く必要のなくなる脚やせダイエット法

を参考にしてみてはいかがでしょうか?

脚やせ方法 エステに行く必要がなくなる脚やせ法

脚やせ方法にはたくさんありますが、もし、目的が 「下半身
デブを治したい」、「もっと脚(太もも)を細くしたい」、
「美脚になりたい」というのであるなら、この誰でも即実践
できる “脚やせダイエット法“ を紹介します。

この脚やせ方法は、元エステティシャンが開発した脚やせ法だ
そうです。

多くの人が実践して効果を得たそうで、サイトには脚やせに成功
した人の声も紹介されています。

もちろん、脚やせがうまくいかず、いままで苦しんできた問題が
そんな簡単に解決するなど、まだ信じられないかもしれません。

しかし、この脚やせダイエット法を書いた著者は、今まで何百人
もエステをしてきて、どんどん効果を出していく人と、ほとんど
効果が出ない人 (出てもすぐ戻る人) のはっきりとした違いが
あることに確信を持ったそうです。

この違いがわかれば、体質や性格、年令に関係なく、周囲を圧倒
するほどの、信じられないような脚やせ効果をカンタンに出せる
ようになるとのこと。

ネット上に「うまい話」が氾濫している中、「そんなのありえ
ない」と思う気持ちは、わかりますが、だからこそ、1度この
ページを最後まで読んでみて、自分の目で確かめてみるのもいい
のではないでしょうか?

脚を細くすることだったら簡単!
エステに行く必要のなくなる脚やせ法

■著書:小林弘美
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。