スポンサードリンク

脚やせ 脚のむくみの原因は何?

脚やせを行うにあたり、基本的な脚やせ対策として、脚のむくみ
の改善があります。

脚のむくみの根本的な原因は何でしょうか?

生まれたばかりの赤ちゃんには冷えも脚のむくみも起こって
いません。小さな子供の内も冷え性や脚のムクミはあまりない
のです。

脚のむくみや冷え性は、大人になってOLになったりした人に
起きる特有の症状といっても過言ではありません。ですから、
日常の生活習慣の中に悪い原因が潜んでいると考えられます。

まず、「末端冷え性」はその部分の代謝不足から起こります。
代謝、とは、からだの細胞が栄養素と酸素で行う生命活動の
ことです。その結果、代謝により、熱が生成されて、私たちの
体温になるのです。冷え(冷え性)とは、根本的にはこの「細胞
の生命活動」が不活発になっているサインなのです。

つまり、冷えはからだの内側・細胞部分で起きているので
「外からあたためる」といった対症療法は意味がありません。
ということは「内側からあたたまる」ための生理的環境を整える
必要があるということです。

また、「脚のむくみ」は次の2つのステップで簡単に起こります。

1、足に疲労が蓄積して足の筋肉が硬くなる
2、その結果として血液循環が悪くなる

「第二の心臓」と呼ばれる足の筋肉は、足の主要な血流ポンプ
の役割を果たしています。 この部分が硬くなると血流が悪く
なり、余分な水分が「脚のむくみ」として足に滞ってしまうわけ
です。

また、血流が悪くなると「細胞での代謝」が不活発になります
ので「冷え」と「脚のむくみ」には密接な関係があるということ
になり、そのため多くの女性に2つの悩みが同時に発生している
のです。

脚のむくみはどんな症状?ムクミの原因解消

脚やせの1つに、脚のむくみを解消することが課題として挙げ
られます。女性共通の悩みである「冷え・むくみ」を根本的に
解決したい方は、まず、冷え性とムクミの原因を知り、その根源
を解決しなければなりません。

冷え性と脚のむくみはどんな症状?
冷え性や足のむくみでつらい思いをしている女性は多いと思い
ます。冷えは冬だけでなく、実は、真夏でも冷えます。そして
手足の先といった「末端冷え性」的な人が多いはず。

脚のむくみも、 仕事が終わる頃には足首やふくらはぎが
パンパンに張って足元がだるくなり、疲れと脚太りの2重の
つらい症状です。

さらに「冷え」と「むくみ」は「足やせ」の大敵になります。
冷えや脚のむくみは、放っておくと、やせにくい脂肪太りや
セルライトができる原因にもなります。

「冷え・むくみ」は疲れが抜けずに、体調不良の原因になることも
あり、毎日の生活であなたの活動力を確実に消費しています。

自然療法フットケアなどは、症状としてつらいだけでなく
「生活の質」まで損なっている冷え性や脚のむくみをからだの
内側から改善して、つらい症状の原因から根本的に解決する
ためのケア技術になります。

脚やせ専門のエステでは、様々な療法がありますが、自然療法
フットケアなどは、マッサージと違い、体の内部から症状を改善
する療法ですので、継続することで一時的な脚やせではなく、
脚やせをモノにすることが可能な療法と言えます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。