スポンサードリンク

部分脚やせ ヒップに骨盤が与える影響

骨盤が広がるとおしりも大きくなります。
ヒップが大きいのは日本人の特徴でもあります。

日本人の典型的な体形として「上半身が華奢でおしりが大きい
というのがあります。

これは小さいころから正座など床に座る生活で骨盤が開いて
しまったためだと言われています。

よく「おしりが大きいと安産型」といいますが、おしりが
大きくて骨盤が広がってるから出産しやすい、ということ
なのです。

ですから「下半身が華奢なのにおしりが大きい〜!!」と嘆いて
いる人は、骨盤矯正で締めてあげると一回の矯正で3〜5センチ
もヒップが細くなるようです。

もちろん、骨盤矯正しても普段の生活で戻ってきてしまうので
矯正をしながら生活習慣もなおして、エクササイズ(ウォーキング)
などで筋肉をつけてあげるとおしりもキュッと締まって小尻になり
ます。

ヒップアップすれば脚も長くみえるので、美脚効果もバツグンです。

骨盤をしめてもセルライトがついてるからやせないという人は、
「セルライトマッサージ」でセルライト除去を行いましょう。
おしりと太ももは上半身に近いので比較的効果の出やすい部分
です。

骨盤矯正とマッサージで無理なくサイズダウンできるので
ヒップの部分脚やせにもオススメです。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。